FC2ブログ

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.19 国際交流の充実と農業高校拠点校に向けて

hasegawa.jpg

国際交流の充実と農業高校拠点校に向けて
長谷川 俊基

 福井県農友会会長様はじめ役員の皆様、会員の皆様にはますます御壮健にて御活躍のこととお慶び申し上げます。また日ごろより本校の教育活動に特段の御理解と御支援を賜り、心から厚く御礼申し上げます。                          
 会員の皆様の御理解と御協力のお陰をもちまして、農文祭をはじめとした特色ある学校行事、インターンシップなどの地域連携事業、インドネシア共和国タンジュンサリ農業高校との相互交流など多彩な事業を実施することができておりますことに厚くお礼申し上げます。お陰様で本校独自の国際交流事業として行っておりますインドネシア農業研修派遣も、昨年十二月に第九回を行うことができました。今回はタンジュサリ農業高校との「相互交流の協定」の更新(五年ごと)を行い、交流事業がより一層発展していくものと願っております。従来より一日多く二日半タンジュサリ農業高校に滞在し、タンジュンサリ農業高校生との交流も深まり、また多くの実習にも参加をすることができました。植林実習やトウガラシの追肥実習、ヤシの葉や竹を使った工芸品作り、またサボテンの接ぎ木などの実習を体験したり、本校教諭がタンジュンサリ農業高校の教職員、生徒に福井県や本校の農業、学校についての講座をするなど、教育面での交流がより一層深められました。「将来世界の農業に関わる仕事をしてみたい。」など国際的視野を持つようになった生徒もおり、非常に強い刺激になっているものと確信しています。三学期の始業式後に報告会を行い、全校生徒に交流の成果を活き活きと伝えることができました。また、前回参加した生徒がこの経験をまとめ、「JICA国際交流エッセイコンテスト」に応募、全国審査で優秀賞に輝いたり、以前に参加した生徒はJICAで活躍するなど多くの成果を上げています。当事業への御理解と御協力に対しまして改めて厚く御礼申し上げます。
 平成二十一年三月の「県立高等学校再編整備計画」に基づいて、職業系専門学科の再編整備が検討されている中で、若狭地区、坂井地区の農業系二校の再編計画が示され、本校が農業高校の拠点校としての位置づけが示された形となりました。学校におきましては農業教育研究委員会を設け、将来に向けての本校としてのあり方、将来の農業の担い手、地域産業を担う人材の育成に向けて検討を進めております。産業構造などの変化、生徒、社会の多様なニーズの動向を見据えながら、人間生活の根幹に関わる食糧生産、生産から加工・流通に関わる6次産業としての農業経営に携わる人材の育成、生命を取り巻く環境保全など、今求められている総合的な農業教育を推進していく必要があると思っています。本校での生命、農業、環境に関する多様な学習、体験の機会を通して、生徒一人一人が「生きる力」を身につけて、卒業後もそれぞれの道で力を発揮してくれているものと確信しております。伝統ある本校としての位置づけを保ち、さらなる発展に向けて取り組んでいきたいと思います。
 最後になりましたが、福井県農友会のますますの御発展と会員の皆様の御健康、御活躍を心よりお祈り申し上げますとともに、これまでにも増して母校への御支援、お力添えをいただきますようお願い申し上げます。

スポンサーサイト

2013.12.17 
「 心 を 大 切 に 」


福井農林高等学校(第9回卒業) 
伏 里 健 治


心を大切に生きていく・・・・これが私のモットーです。
最近、マスコミのニュースを見ていても、人の心を踏みにじむような事件が多く、自分本位で行動する人が多くなった今だからこそ、人の心、自分の心を大切にして行かなくてはいけないと特に思います。
私が、自動車業界のマツダで日本一を34年間連続で達成し、6500台もの車を販売できたのも、お客様に対する心を第一に考え、大切にしてきたからではないかと思っています。
私も、今までに沢山の人とお目にかかりました。その中で教えていただいた事が数多くあります。苦労に苦労を重ねては回りの人たちに助けられ、何とか切り抜けられた事も数え切れないぐらいあります。こうして、今日までこれたのも、回りの方々の温かい心の支えがあったからだと心より感謝をしています。
わずか87万人の福井県において、日本一を続けることができたのは「やれば出来る」、「行動すれば、それなりの結果が得られる。可能性がある」・「人に対する優しさ、思いやり」・「人の心の大切さ」そして、感謝の気持ちだったと思います。
自分の目標をしっかり持ちながら、ご家族や、諸先生方はじめつながりのある人たちを大切にしながら生きていくことは大事なことではないかと思っています。
今日という日はもう帰ってきません。「1日1ミリ」という言葉があります。真面目に心を尽くして歩いて行けばきっと道は開けます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。