--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.30 事務局長
sadao.jpg


母校の発展は農友会とともに!
      -坂下貞雄事務局長の抱負-


 今年の総会で、西澤 薫先生(前事務局長)からバトンを渡され、7月1日より、事務局を引き受けることになりました第11回卒の坂下と申します。会員の皆様方のご協力を得まして、微力ではありますが母校のために精一杯務めさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。
 まずは、農友会でどのような役割を果たすべきかを把握し分析することから始めました。次に継続すべき点、変革すべき点を見極め、できるだけ早く行動に移していきたいと思っています。今、考えているのは、同じ高校に学んだメリットを共有し、農友会の会員同士の交流をもっともっと増やしていけたらいいなと願っています。そのためには、こちらからどんどん情報を発信するとともに、皆様の意見もどんどん吸収する、より緊密な双方向コミュニケーションが必要だと考えています。その要となるのが各支部・分会の活動ではないかと思っています。地元の支部長さんからの呼びかけなら、会員の方も応じやすいのではないでしょうか。大いに期待をしています。
 それから、農友会のホームページも設置させていただきました。会員の方々には、今まで以上に、農友会の活動に関心をもっていただき、会報「大地」などの広報物はもちろん、ホームページも目を通してみて下さい。どうか宜しくお願い申し上げます。



続きを読む
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。